日米インタープリテーション研修会 @イエローストーン国立公園 報告会

日本インタープリテーション協会では、1995年からアメリカの国立公園局(National Park Service)の協力を得たインタープリテーションの研修会を開催しています。今年度は2019年9月に、世界で最初にできた国立公園といわれるイエローストーン国立公園で、「野生動物とインタープリテーション」をテーマに研修ツアーを実施しました。

バイソンやエルクなど大型哺乳類が住む広大な国立公園でどのようなインタープリテーションが行 われているのか・・。研修会の参加者が撮った写真を見ながら、アメリカの国立公園の魅力やインタープリテーションについて語ります。

日 時:2019年11月27日(水):19:00~21:00

会 場:日能研ビル6階会議室(西日暮里駅徒歩3分)
(日本環境教育フォーラムが1階にある線路沿いの入り口からお入りください)
        http://www.jeef.or.jp/access/  

主 催:一般社団法人日本インタープリテーション協会
共 催:公益社団法人日本環境教育フォーラム(申請中)

参加費:500円

申込み:https://www.kokuchpro.com/event/20bd0abf8a59cd2bb4eb6959ba6de7d5/

話題提供(予定):

トッド・ヒサイチさん
アメリカ国立公園局のレンジャーになる夢をかなえるため、2004年に市民権を取得。これまでにグランドキャニオン国立公園をはじめ、全米各地の6つの国立公園で働いた経験を持ち、現在はカリフォルニア州のMuir WoodsNational Monumentのインタープリターとして活躍中。日米研修会アメリカ側スタッフの一人。

増田由香子さん
日本インタープリテーション協会フェロー。日米研修会の通訳を長年務める。自他共認めるアメリカ国立公園Geek。

古瀬浩史さん
帝京科学大学でインタープリテーションを教えている。日本インタープリテーション協会代表理事。現在、日米研修会の日本側代表。

※その他、今回の日米研修会の参加者に登壇いただきたいと考えています。